Foods

Seedless Bar

気分はカリフォルニア!サーファー御用達の海沿いのレストラン

アボカドベーコンバーガー ¥1,500


湘南の海岸線を走る国道134号に面した鎌倉由比ケ浜にあるSeedless Bar。地元の人たちの憩いの場であり、サーファーやカップルの人気スポットとしても有名なカリフォルニアレストランだ。

オーナーは、カリフォルニアから発信されるサーフィンやスケートボードなどのビーチカルチャーに興味をもったことがきっかけとなり、サンティエゴで数年間過ごした経験をもつ。はじめてハンバーガーを食べたのはパシフィックビーチのローカルレストラン。当時の日本ではそうそうお目にかかれない、とにかくでかくて、迫力のある肉肉しいハンバーガーに圧倒されたそうだ。そんな記憶をもとに、これまで現地で食べてきたものや見て感じたインスピレーションをお店で表現してみたいとSeedless Barを1995年にオープンした。店内には、オーナーが惚れ込み集めてきたポップなアメリカン雑貨が所狭しと並び、手作り感あふれるディスプレイは古き良きアメリカンの温もりを感じさせてくれる。

メニューは、厳選した素材をもとに、素材の良さを引き出す工夫を心がけてお客さまに提供しているという。お店一押しハンバーガーは、ボリューミーなアメリカンサイズのアボカドベーコンバーガー。オーダーメイドの甘みあるバンズはカリッと焼かれ、国産牛100%のパティを使用。パティの上にはアボカドがふんだんに乗せられ、ピクルス、トマト、焼きオニオン、レタスはハンバーガーの脇に添えられ、自分好みにサンドして楽しめる一品だ。

ハンバーガーの他に、B.T.Lサンドイッチ、シーフドカレーなどのメニューがあり、中でもタコスは、カリフォルニアへ行った際メキシコまで足を運び食べ歩きを続けながら研究を重ねてきた人気メニューだ。

店名の由来は、ラホーヤのローカルサーファーが使っていたローカルスラングで“最高”という意味から拝借。オールディーズの雰囲気の中で、ガッツリと胃袋を満たしてくれるアメリカンフードともに、Seedlessな時間を過ごせる場所としてお約束したい。

おススメサイドメニュー 地ダコのマリネ ¥800

2階から海を見下ろせる最高のローションに、手作りで作り上げた店内にはオーナーこだわりのアメリカン雑貨がディスプレイされている。


Seedless Bar

2F 1-9-4Yuigahama kamakura kanagawa

TEL:0467-24-9115

姉妹店

MEXICAN FOOD BAJA

1-16-12 Kamimeguro Meguro Tokyo

TEL:03-3715-2929

Bar Skunk

6164 Fukaya Ayase Kanagawa

TEL:0467-70-7724